Advertisement

[Advanced Level] Listening & Reading Comprehension – Exercise 08

従業員一人ひとりが力を発揮し継続的に成長する内外装工事会社

エクステリア工事や内装工事、リフォーム、外壁塗装、設備工事なども手掛けている「ビックワンペイント」。顧客に寄りそった丁寧な提案と確実な施工を行うことで、地域の信頼を得ている企業だ。同社が現在に至るまでには、山根会長の英断や従業員との絆があった。本日は斎藤洋介氏が、会長と弟である山根社長にインタビュー。

 

山根会長、社会人の第一歩はどのようなお仕事に就かれたのですか。

学校卒業後、レストランで調理師をしていました。けれど、料理は好きだったものの実際に働いてみると性に合わない部分が出てきまして、しばらくして辞めたんです。それで実家に帰ってきたところ、近所の塗装会社の社長さんから「ふらふらしてるんなら手伝え」と声をかけていただき、そちらに勤めることに。始めはバイト感覚で、しばらく勤めたらまた料理の世界に戻ろうと思っていたんですよ。それがいざ働いてみると面白くて、どっぷりとはまってしまったんです。

 

どんなところが面白いと感じられたのでしょう。

お客様から直接喜びのお言葉をいただけるというのが大きかったですね。調理師時代は直接お客様と触れ合う機会がありませんでした。また私は若いころは随分やんちゃをして、人から感謝される機会なんてほとんどなかったものですから、塗装の提案をしたときや仕上がりを見ていただいたときに「ありがとう」と言ってもらえるのが本当に嬉しくて。その喜びをもっと感じたくて塗装の仕事を続けていこうと思いました。

 

やはりお客様のお言葉というのは、大きなやり甲斐につながるものですよね。独立にはどんなきっかけが?

その会社は社長が仕事を取ってきて、私たちが現場を担うというかたちだったんですね。5年ほど勤めたときに、社長に「私も営業に回って仕事を増やし、一緒に会社を大きくしませんか」と提案したんです。半年ほど話し合ったものの、結局方針が合わなくて…それで、辞めて独立することにしたんです。計画的な独立ではなかったので、腕には多少の自信があったものの、資金も経営の知識もありませんでした。とりあえず名刺を配って歩きましたがそれだけで仕事をいただけるわけがなく、手元にあったお金も塗装道具を買ったらなくなってしまいました。そんな状況が1年ほど続く中、妻が支えてくれたから何とか踏ん張ることができたんです。随分苦労をかけましたから、いつか恩返ししたいですね。

 

奥様の支えがあっての今なのですね。では1年ほどの厳しい時代を乗り越えてからは、軌道に乗られて?

はい。徐々に仕事と従業員が増え、経営についての勉強も重ねました。私は創業時の苦しさを覚えていますから、今でもいただいた仕事はお断りすることなく、全てお受けしているんですよ。

 

塗装業で独立されたという会長ですが、今はエクステリア工事やリフォームなどをメインにされているそうですね。これにはどういった経緯が?


Advertisement

ずっと私が営業をして従業員が現場を手掛けていたのですが、現場しか知らない従業員は仕事を取る難しさを理解していないということに気がついたんですね。それではもし私がいなくなったら、ほかに仕事を取れる人がいなくなってしまう。会社の将来を考えたとき、それではいけないと思いました。そこで、従業員全員が営業もできるように育て直そうと、思い切って方針転換を決意。それに伴って、業容もエクステリアをメインに変えたんです。

 

それは思い切られましたね。弟である山根社長としては、当時どのように感じられましたか。

従業員は皆動揺していましたし、会社全体に緊張感が漂っていました。兄としても大きな賭けだったようですね。ただ、皆が絶対に成長してくれるという確信はあったようです。

従業員を信じていましたし、結果的に一人ひとりが営業も現場もなせる人材へと成長し、強い会社になることができたと感じています。

ありがたいことに、方針を変えた際にいた数名の従業員は、皆辞めずにずっと付いて来てくれています。

 

従業員の方々との絆を感じます。お話も尽きませんが、今後の意気込みをお聞かせください。

まずはこれまで通り、一生懸命に仕事をすること。そして今いるメンバーが誰一人欠けることなく、徐々に新しい人材も増やして会社を成長させたいです。かつて仕事がなかったとき、お金がなくても仲間がいるだけで前向きでいることができた。皆でここまで来ることができて本当によかったですし、これからも人を何よりも大切に、経営を進めていく所存です。

 

SOURCE: 月刊 MASTERS (マスターズ)

NEW WORDS:

従業員 (juugyouin): employee, worker

発揮 (hakki): show (of power, ability, etc.)

継続 (keizoku): continuation

内装 (naisou): interior design

外壁 (gaiheki): outer wall

塗装 (tosou): coating, painting

工事 (kouji): construction work

手掛ける (tegakeru): to handle, to manage

顧客 (kokyaku): customer, client

施工 (shikou): carrying out, work

英断 (eidan): excellent decision

絆 (kizuna): bonds (between people)

調理師 (chourishi): chef, cook

性に合う (shou ni au): to agree with one

どっぷり: totally immersed in something

触れ合う (fureau): to come in contact with

仕上がり (shiagari): finish, end, completion

やんち: naughty, mischievous​

担う (ninau): to bear (burden, responsibility)

方針 (houshin): policy, principle

資金 (shikin): funds, capital

名刺 (meishi): business card

手元 (temoto): at hand, on hand

踏ん張る (funbaru): to stand firm, to hold out

恩返し (ongaeshi): repayment (of kindness)

乗り越える (norikoeru): to climb over, to get over

軌道に乗る (kidou ni noru): to be on track

重ねる (kasaneru): to pike up, to heap up

創業 (sougyou): establishment (of a business)

経緯 (ikisatsu): how it started, how things got this way

転換 (tenkan): switchover, changeover

業容 (gyouyou): business

動揺 (douyou): shaking, trembling

漂う (tadayou): to hang in the air

賭け (kake): bet, stake, gamble

確信 (kakushin): conviction, belief

人材 (jinzai): capable person, talented person

意気込み (ishigomi): enthusiasm

所存 (shozon): intention, thought


Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

Must-read: Guide to self-studying Japanese effectively

[Advanced Level] Listening & Reading Comprehension – Exercise 09
[Advanced Level] Listening & Reading Comprehension – Exercise 07
Share
Pin
Tweet
Share
0 Shares