Advertisement

[Advanced Level] Listening & Reading Comprehension – Exercise 14

星野リゾート星のや京都

「星のや京都」が建つ嵐山は、京都でも指折りの厳しい景観保護規制に守られる地区である。近年、世界に舞い降りた日本ブームのおかげで、もともと世界的知名度の高い観光地の京都は、より多くの観光客であふれている。特に嵐山は、趣のある環境や嵯峨野への散策にも便利とあり、群を抜く名所となっているのだ。

 

だが、賑わう渡月橋のたもとから星のや京都専用の舟に乗り、翡翠色に輝く大堰川をゆったりと15分ほどさかのぼれば、そこには神秘的で森閑とした静けさに囲まれる別世界が広がっている。途中、舟から斜め上方を見れば、嵐山の中腹には千光寺の屋根が見え、絵のような情景の中、川面に星のや京都の姿が見えはじめる。

 

すでに四季を通じて訪れている私は、その都度かぐわしい季節感に魅了された。華やぐ春の桜、黄金色の紅葉、雪化粧の冬、いずれも感動的である。だが私には、なぜか春から梅雨にかけての、初夏のみずみずしい新緑の時季が肌に合う。

 

はじめて訪れたのは2009年12月。開業準備の中で、170年続く「植彌加藤造園」の名庭師に、作業の手を止めてもらい話を聞いた。いまも心に残るのは、「自分がつくる庭は5年後、10年後を見据えている。真剣勝負の毎日だ」という言葉。

そして早くもその10年近くを経たいま、私は、古から自生していたかのような植栽の美しい庭を歩き、プロの技に感銘していた。

 

京都は1200年の都であり、はじまりは平安京に遷都した794年のこと。当時の公家や平安貴族たちは、極上の隠れ家としてこの嵐山を避暑や休暇の場に選び、こぞって別邸を建てたという歴史が残る。当該の地は、かつて豪商だった角倉了以の私邸(書庫)があった場所。明治30年には旅館が建てられ、星のや京都はその旅館を改装し、2009年12月12日、開業に至った。

 

開業当初からのコンセプトで宿泊と食事を分離する滞在型を提案し、グローバルな対応でデビューを飾った。記憶に新しいのは連泊を基本にして、利用者に「新しさ」や「連泊のすすめ」を提案したこと。斬新な試みはほかにもあり、宿へ到達するために渡月橋から専用の舟に乗り、誰もが川をさかのぼるという演出だ。昔の平安貴族のように、ゆったりと時を過ごすプロローグである。

 

宿に到着し舟を降り、川から坂を上って宿に案内される。改装された日本家屋は、外観や芸術的な技巧の施された内装を残し、伝統と革新を融合させた日本旅館となった。由緒正しき伝統技の施された室内にいると、優れた技術を施した先人たちの美意識の高さや職人技にただ言葉を失ってしまう。

 

特に際立つ芸術性は、室内の細工に見られる。鴨居や天井、欄干や襖など、残され保存された建築にも感謝したい。

また、一方で現代デザインを駆使したオリジナルの畳ソファの出現は斬新で、話題にもなった。さらに桂離宮や二条城など、国宝を手掛ける匠の本城武男氏の手による唐紙の壁紙は格式ある趣を漂わせ、手間のかかる技に魅了される。


Advertisement

 

当時の宿の主はきっと、妥協せず、京都の技の粋を極めた建築をつくりたかったのだ。気の遠くなる財を投じたのだろうことも想像に難しくない。前を流れる大堰川さえ、角倉了以が治水事業や江川開発に尽力した結果と知れば、富を築いただけでなく、偉大な社会貢献に寄与していた角倉の人間力も伝わってくる。

 

こうした歴史秘話をあまた宿す星のや京都の物語。だが実は「星のや」の背景に隠れた逸話は京都だけにはとどまらない。ぜひ、世界に広がる星のや6軒のホッピングツアーをおすすめしたい。それぞれの「地域に止る」意義や魅力を知ることで、星のや滞在は確実に何倍も楽しめる。

 

SOURCE: Discover Japan (ディスカバージャパン)

NEW WORDS:

指折り (yubiori): leading, prominent

景観 (keikan): scenery

保護 (hogo): protection, guardianship

規制 (kisei): regulation, restriction

舞い降りる (maioriru): to swoop down upon

知名度 (chimeido): popularity

趣 (omomuki): grace, charm

散策 (sansaku): walking, strolling

群を抜く (gun o nuku): to stand out from the crowd

賑わう (nigiwau): to be crowded with people

専用 (sen’you): exclusive use

翡翠色 (hisuiiro): jade green

上方 (kamigata): Kyoto and vicinity

神秘 (shinpi): mystery, mysteriousness

森閑 (shinkan): silence, stillness

斜め (naname): slanting, sloping

中腹 (chuufuku): halfway up (down) a mountain

情景 (joukei): spectacle, sight

都度 (tsudo): each time, whenever

香しい (kaguwashii): sweet-smelling

魅了 (miryou): fascination

華やぐ (hanayagu): to become brilliant

黄金色 (koganeiro): golden

紅葉 (kouyou): red leaves

雪化粧 (yukigeshou): blanket of snow

初夏 (shoka): early summer

水々しい (mizumizushii): fresh and youthful

新緑 (shinryoku): new green leaves

時季 (jiki): season, time of year

見据える (misueru): to gaze at, to stare at

古 (inishie): ancient times

自生 (jisei): growing wild (naturally)

植栽 (shokusai): raising trees and plants

技 (waza): technique, art

感銘 (kanmei): deep impression

遷都 (sento): relocation of the capital

公家 (kuge): court noble

極上 (gokujou): first-rate, finest quality

隠れ家 (kakurega): hiding place, hideout

避暑 (hisho): escaping the summer heat

別邸 (bettei): vacation home, villa

当該 (tougai): aforementioned

豪商 (goushou): wealthy merchant

私邸 (shitei): private residence

改装 (kaisou): remodelling

開業 (kaigyou): opening a business

当初 (tousho): at first, at the beginning

分離 (bunri): separation, partition

連泊 (renpaku): staying for two or more nights in a row

斬新 (zanshin): novel, original

試み (kokoromi): attempt, trial

到達 (toutatsu): reaching, attaining

演出 (enshutsu): direction

家屋 (kaoku): house, building

外観 (gaikan): outward appearance

技巧 (gikou): technique

施す (hodokosu): to apply, to perform

内装 (naisou): interior design

革新 (kakushin): reform, innovation

融合 (yuugou): blending, combination

由緒 (yuisho): history, lineage

際立つ (kiwadatsu): to be prominent

細工 (saiku): work, craftsmanship

鴨居 (kamoi): lintel (esp. one with grooves for sliding doors)​

欄干 (rankan): guardrail

襖 (fusuma): Japanese sliding screen​

駆使 (kushi): free use

匠 (takumi): craft, skill

唐紙 (karakami): thick printed paper (for covering sliding doors)​

壁紙 (kabegami): wallpaper

格式 (kakushiki): social status

妥協 (dakyou): compromise, giving in

粋 (iki): stylish, refined

財 (zai): fortune, riches

尽力 (jinryoku): efforts, endeavour

富 (tomi): riches, wealth

秘話 (hiwa): secret story

宿す (yadosu): to give lodging to, to house

逸話 (itsuwa): anecdote

意義 (igi): meaning, significance


Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

Must-read: Guide to self-studying Japanese effectively

[Advanced Level] Listening & Reading Comprehension – Exercise 15
[Advanced Level] Listening & Reading Comprehension – Exercise 13
Share
Pin1
Tweet
Share
1 Shares