Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N3 – Reading Exercise 16

つぎの文章を読んで、質問に答えなさい。答えは、1・2・3・4から最もよいものを一つ選びなさい。

まず、「何度読んでも飽きない」もの、というのが第一条件です。そのためには、「興味のあるもの」「好きなもの」を選ぶといいでしょう。自分が詳しく理解しているジャンルの文章は、たとえマニアックでも専門用語が満載でも、「自分のもの」にすることができ、生き生きと読むことができるものです。

加えて、「自分に合ったもの」かどうかも意識しましょう。例えば、おじいさんの一人語りの体験談は、20代の女性にとっては身近に感じにくく、理解しづらいかもしれません。また、スピーチなどを使う場合は、「話者を尊敬できる」「内容に共感できる」ものにするといいでしょう。そうでないと途中で嫌になりますし、納得していないものは「伝えよう」という気持ちにもなれません。

物語の朗読の場合、時代や文化背景がわかりやすいものの方が、映像を頭に描く作業が容易です。私がセミナーなどで日本文学の英訳をよく朗読するのは、日本人である私にとって、最も視覚化しやすく、伝えやすい素材だからです。なお、子供向けの物語の中でも、絵本などの「もともと絵が付いている」文章は、視覚化の訓練にはあまり適さないので、絵が少ない作品を選ぶといいでしょう。

1. この文章全体のテーマは、何か。
英語の勉強方法
朗読の練習方法
朗読の練習用素材の選び方
英語勉強のモチベーションの探し方

次の文章を読んで、「___1___」から「___5___」の中に入る最もよいものを選びなさい。

自前製作のドラマは私も初めてでしたが、余裕が「___1___」とてもよかったです。多くのドラマでは、台本が出てからその週に放送される2回分を撮影します。撮影して3~4日後に放送する「___2___」こともあり、本当に撮影ができる人じゃないと間に合わないシステムです。台本をもらってそれを熟知する「___3___」大変なのに、それにプラスして感情など、すべてのことを表現しなければならない「___4___」、とても難しい状況なんです。俳優やスタッフの徹夜作業も当たり前という環境でやってきましたが、今回は、明日、明後日に放送されるものを撮影している「___5___」ので、演じるキャラクターをより深く分析でき、より集中して役作りもできましたね。現場でも監督や俳優がいろいろアイデアを出し合って、それがとてもよかったと思います。


Advertisement

2. 「___1___」に入る最も適当なものはどれか。
でて
あった
いて
して

3. 「___2___」に入る最も適当なものはどれか。
ように
ような
のように
のような

4. 「___3___」に入る最も適当なものはどれか。
くらい
どころか
ばかりに
だけでも

5. 「___4___」に入る最も適当なものはどれか。
ため
もの
はず
こそ

6. 「___5___」に入る最も適当なものはどれか。
わけだった
わけがなかった
わけではなかった
わけにはいかなかった

つぎの文章を読んで、質問に答えなさい。答えは、1・2・3・4から最もよいものを一つ選びなさい。

軍人役を任されてまず思ったことは、外見的に強く見せなければならないということでした。ユ・シジンは特殊戦司令部チーム長という役どころですから、まずは筋肉をつけるしかありません。また、強靭な印象を与えるために、ダイエットも並行していました。ロープ降下訓練、アクション訓練、射撃訓練、アルファチームとしての集団戦の訓練などさまざまな訓練を行いました。ナイフを使用して戦うため、剣術訓練を一番熱心にやりましたね。

7. 正しくないのはどれか。
軍人役を演じたから、外見的に強く見なければならなかった
特殊戦司令部チーム長という役を演じたけど、筋肉をつけなかった
強靭な印象を与えるために、ダイエットしていた
ナイフを使用して戦うため、剣術訓練を行った




Click here to download this test for offline viewing.


Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

Japanese Language Proficiency Test JLPT N3 – Reading Exercise 17
Japanese Language Proficiency Test JLPT N3 – Reading Exercise 15