Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Reading Exercise 10

Reading Passage 1

以下は、ある農作物の販売者が書いた文章である。

自分の手で作物を育ててみると、それが食べられるようになるまでどれだけ手間がかかるのかがわかる。また天候不順などに見舞われたら作物ができないこともある。米や野菜は、工場で生産される製品のように、自動的・安定的に生産できるものではなく、自然の恵みの中で、人の手がかけられて自分たちの手元にまで届いているのだと実感する。

そうすると、たとえばお店で売られている野菜の値段を見ても、「これまでとは違った見方になってくる。」ただ単に安ければいいというものではないと思えてくる。

価格というのは、現代社会では物に対する一つの評価基準である。安いということは、それを価値の低いものとみなしているといえる。一所懸命作ったものに安価な値段がつけられてしまうと、作り手としては非常にがっかりしてしまうことは想像に難しくない。

食料という、われわれが生きていくうえで欠かせないものでも、ほかの品物と同じように商業主義の中に組み込み、商品の一つとして同じ土俵の上で競わせることが、はたしてほんとうにいいのだろうか。われわれの命をつなぎ、命を守るものを、安価競争に巻き込んでしまっていいものだろうか。

食べ物の作り手が、いいものを作りたいというモチベーションを失ってしまったら、最終的に困るのはわれわれ消費者なのだ。生きるための対価を支払っていると思えば、とにかく安ければいいという安易な選択はできあにはずだ。

だから、僕がやっている「青空市場808」では、他店と安価競争をするつもりはまったくない。もちろん、相場というものがあるので、それを参考にしているが、基本的には生産者に価格を決めてもらい、そのうえで販売価格を決める。

 一方、お客さんに対しては、なぜそのような価格になるのか、説明できなければならない。

どのようにしてこの作物は作られているのか。味にはどんな特徴があるのか。農薬は使っているのかどうか。

(中略)

今、小売りが果たすべき役割は大きいと思う。小売りは生産者との信頼関係を築き、その信頼を消費者に伝えていく。一方で、安全や安心を求める消費者の声や、商品の評価を生産者に伝えていく。こうすることで、消費者の農薬への理解が深まり、ひいては消費者の健康な暮らしと命が守られていくのである。

1. 作物を育てると、「これまでとは違った見方になってくる」とあるが、なぜか。

生産者の農作物に対する愛情がわかるから
自然の影響の大きさや手間がかかることがわかるから
農作物を作るには費用も手間もかかることがわかるから
工場で作られる製品と同様に手間の多いことがわかるから


Advertisement

2. 農作物の値段をつけるときに、筆者が最も重視しているのはどのようなことか。
他店の価格と比較せずにつけること
作り手の希望どおりに高くつけること
作り手の希望を尊重してつけること
農作物自体の品質に基づいてつけること

3. 小売りが果たすべき役割として、筆者が重要だと考えていることは何か。
生産者と協力して、消費者に農業の大変さを伝えること
生産者が作った農作物を、適切な価格で消費者に届けること
生産者と消費者の対話の機会を作り、信頼関係を築くこと
生産者と消費者の声をそれぞれに伝え、相互理解を深めること

Reading Passage 2

学歴があっても学力がない人は教えた仕事だけは本当にきちんとやります。しかし、自分で考えることに積極的ではないので進歩が遅い。一方、体力があっても根性がない人はあきらめが早い。それはいまの仕事で自分に何が求められているかを突き詰めて考えていないから、やる気が湧いてこないのです。

つまり、「この2タイプ」は自分の仕事に対して無関心なのです。少なくとも上司の目にはそう映ります。

4. 「この2タイプ」とあるが、この2タイプのどちらにも言えることは何か。
やる気がなくて、進歩が遅い
考えようとする姿勢が足りない
何が求められているかわからない
深く考えず、すぐにあきらめる

Reading Passage 3

以下は、ある会社が出したメールの内容である。

お客様各位

いつも「ジミック」のプリンターをご愛用いただき、ありがとうございます。

さて、弊社では、お客様がプリンター用インクを追加購入なさる際に、定価の5%引きでお求めいただいておりますが、この7、8月中に購入のお申し込みをされたお客様には、さらにお得な特別割引価格でお届けいたします。この機会にご利用いただければ幸いです。詳しくはホームページをご覧ください。

今後とも「ジミック」の製品をご愛用くださいますようお願い申し上げます。

5. この会社の割引サービスについて正しいものはどれか。
「ジミック」のプリンターを使っている人は、7、8月中だけインクを5%引きで買うことができる。
「ジミック」のプリンターを使っている人が7、8月中にインクを注文すれば、5%引きより安く買うことができる。
「ジミック」のプリンターを7、8月中に買う人は、インクを5%引きより安く買うことができる。
「ジミック」のプリンターを7、8月中に買う人がインクを一緒に注文すれば、どちらも5%引きで買うことができる。




Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Reading Exercise 11
Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Reading Exercise 09