Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Kanji Exercise 04




Xやy、+や-などの符号をもちいてしきをつくり、けいさんして問題をとく

1. もちいて
官いて
待いて
用いて
持いて

2. しき



3. けいさん
計算

傾算
計賛
傾酸

4. とく
徳く

説く
溶く
解く

この本の著者は、この地域をくわしく調査し、土地や住民の生活のようすを細かくていねんに観察して書いた。この作品は、文芸作品としても、身近な歴史資料としてもおもしろい読み物である。


Advertisement

5. 著者
ちょうしゃ
ちょしゃ
ちょじゃ
ちょうじゃ

6. 地域
ぢいき
ちりょう
ちいき
ぢりょう

7. 住民
しゅみん

じゅみん
じゅうみん
しゅうみん

8. 細かく
ほそかく
せまかく
こまかく
ちいさかく

9. 観察
かんさつ
けいさつ
けんさつ
かいさつ

10. 歴史

れきし

りきし
れきしゅ
りきしゅ




Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Kanji Exercise 05
Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Kanji Exercise 03