Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Grammar Exercise 07

1. わたしには、世界のあちこちに友達がいて、絵葉書を送ってくれる。そういう絵葉書を壁にはり始めたところ、それが、いつのまにかものすごい数になった。今や壁という壁が絵葉書 _______ なってしまった。
ぬきに
なんかに 
だらけに
のままに

2. マラソン大会に出場するからには、よく練習をして42.195KMを _______ 。
走るまい
走りがたい
走りかねない
走りぬきたい

3. 何度も失敗をすると、また失敗をするのではないかと _______ がちになる。
考え
考える
考えて
考えた

4. この本を読む _______ 、彼のことを思い出す。
とおりに
たびに
からして
ように

5. 読む _______ 、違った印象を受ける本がある。
ばかりに
とおりに  
たびに
ほかに


Advertisement

6. こんなむずかしい問題はだれにも答えられる _______ 。
わけがない
にすぎない 
べきでない 
にちがいない

7. ふるさとの母から届いた手紙を _______ うちに、思わず涙がこぼれた。
読んでおく
読んでいる
読んである
読んでしまう

8. この手続きは、面倒な _______ 時間もかかるので、皆がいやがっている。
ものの
うえに
うちに    
ほどの

9. 先日起きた事件 _______ 人々に恐怖感を与えた事件はないだろう。
だけ
こそ     
ほど
ばかり

10. この文章は漢字の間違いが多い _______ 文法の間違いも多いので、何が言いたいのかよくわからない。

うえに
ものの
わりに
うちに


Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 - Grammar Exercise 08
Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 - Grammar Exercise 06