Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Grammar Exercise 18

次の文の …★… に入る最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。問題例

1.  _______  _______ …★… _______ 、彼女は泣き出してしまった。
注意した 
だったが 
やさしく 
つもり

2. 彼はそれは考え …★… _______  _______  _______ きっていた。
判断で
出した 
抜いて
正しいと信じ

3. X社から新しく発売される腕時計は、これまでのどの時計にも _______  _______ …★… _______ そうで、非常に楽しみだ。
なっている 
デザインに
なかった 
全く新しい

4. この別荘は _______  _______ …★… _______ 工夫されている。
形や
自然に
作り方が 
条件に応じて

5. 当社では日本人、 _______  _______  _______ …★… 対象にいたします。
外国人の
採用の
ような国籍
によらず

次の文章を読んで、「1」から「5」の中に入る最もよいものを、1・2・3・4・から一つ選びなさい。

「日本語能力試験を受けることに決めた以上「…1…」。」と、ほとんどの受験生はそう思っているに違いありません。しかし、「夢を見る」だけでは足りません。どのようにその夢を実現するかをしっかり考えなければなりません。

法律リストを丸暗記する「…2…」、理解した上で、できるだけ多くの練習問題をしつつ、実生活に使ってみるというのは、いい学習方法の一つです。


Advertisement

 試験のための学習ではなく、応用のための学習ということを頭にいれて「…3…」。学習能力と応用能力の上達を目標として心がけましょう。
「新日本語能力試験」への関心の高まりにこたえ、受験者と受験希望者に便宜を図るために、この「新日本語能力試験2級文法」-練習編を編集し、出版「…4…」。

新日本語能力試験2級は「言語知識」(文字・語彙、文法、読解)と「聴解」の二つのセクションに分けられています。どれも重要だと思っておりますが、学習者達は自分の弱点を十分に認識した「…5…」、どれも疎かにしないように、勉強を集めていってほしいです。最後に皆様のご成功を心より祈っております。

6. 「…1…」に入る最も適当なものはどれか。
受けたい 
受かりたい
受けがたい 
受かりがたい

7. 「…2…」に入る最も適当なものはどれか。
というより
というので 
というのに 
というものの

8. 「…3…」に入る最も適当なものはどれか。
ばかりはいられません 
でもやりかねません 
考えざるをえません 
進めてほしいです

9. 「…4…」に入る最も適当なものはどれか。
にほかならりませんでした
することになりました
としか言いようがなりませんでした
せざるをえませんでした

10. 「…5…」に入る最も適当なものはどれか。
うえで
うちに 
もとで 
あいだに




Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

JapanesePod101.com - The Fastest Way to Learn Japanese Guaranteed

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Grammar Exercise 19
Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Grammar Exercise 17