Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Grammar Exercise 17

次の文の …★… に入る最もよいものを、1・2・3・4から一つ選びなさい。

1. 暇な時には、 _______  _______ …★… _______ 繁華街をぶらぶら歩くのが好きだ。
渋谷や
新宿を
池袋などの 
はじめ

2. 健康診断で、 _______  _______ …★… _______ 出てがっかりした。
気味 
判断が
という
やや太り

3. 女1 「ねえ、我々人間は _______  _______ …★… _______ 行くのか。」
女2 「そんな難しい問題は誰にも答えられるわけがない。」
どこから 
いったい 
来たのか
またどこへ

4. たまには一ヶ月ぐらい、 _______  _______ …★… _______ 。
ものだ 
したい
どこかで 
のんびり

5. この老舗の旅館は _______  _______ …★… _______ 予約が取れにくい。
休日 
にしても 
はもちろん 
平日

次の文章を読んで、「1」から「5」の中に入る最もよいものを、1・2・3・4・から一つ選びなさい。

以下は、留学生の作文である。

日本の「大人」

商品名や商品の説明などで「大人の旅」「大人のパスタ」「大人のピアノ教室」といった表現をよく目にする。「大人」とあるが、成人用ではなく年齢制限はない。とすると、こうした表現で使われている「大人」とは「…1…」を指しているのだろうか。気になって調べてみた。

ある旅行会社は、「大人の旅」を企画している。これは、高級な旅館に泊まったり、時間をかけて旅行したり「…2…」。わたしはずっと、旅行会社が企画するのは低価格で短時間に多くの観光地に行く忙しい旅行というイメージを持っていたが、「大人の旅」は違っていた。


Advertisement

また、先日読んだ記事によると、「大人のポスタ」というのは、素材にこだわった商品らしい。値段があれば価格はあまり気にしないという人を対象として開発された。だから、良い素材を使うことによって多少価格が高くなっても「…3…」。

 駅にはられていた「大人のピアノ教室」のポスターで募集していた生徒は、昔習っていたピアノをまた習いたいという人や、仕事や家事以外に何か趣味を見つけたいという人だった。

「…4…」、経済的、時間的、精神的に余裕がある人が「大人」なのだろう。わたしは、旅行はお金をかけないで行きたいし、食事は質より量だ。勉強とアルバイトで精いっぱいだから、何かを習う余裕も無い。「大人」の価値観がわからないわたしは、まだ「大人」ではなさそうだ。「大人」の商品の価値がわかるようになったら、「大人」に「…5…」。

6. 「…1…」に入る最も適当なものはどれか。
ここまで 
そういう大人 
どのような人
それ以下

7. 「…2…」に入る最も適当なものはどれか。
するものだ
するつもりだ 
するほうだ 
するべきだ

8. 「…3…」に入る最も適当なものはどれか。
問題ないかどうかだ 
問題ないということだ
問題ないとするだろうか 
問題ないのだと思っていた

9. 「…4…」に入る最も適当なものはどれか。
しかも 
ただし 
要するに
それどころか

10. 「…5…」に入る最も適当なものはどれか。
なれるはずだった 
なりたくなってきた 
なるわけではない 
なれるのかもしれない




Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

JapanesePod101.com - The Fastest Way to Learn Japanese Guaranteed

Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Grammar Exercise 18
Japanese Language Proficiency Test JLPT N2 – Grammar Exercise 16