Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N1 – Kanji Exercise 02

彼女は機内の保管室から、最高の安全性をほこるWHOの危険物質用容器を持ち出した。

1. ほこる
夸る
奈る
誇る
誠る

手紙はかたっぱしから読んできたが、どれもどれも兄が妹に書くような手紙だった。愛情にあふれ、とりとめがなく、要は恋人に宛てるようなものではない。

2. 宛てる
うてる
あてる
へてる
よてる

彼は大統領になったら、外交せいさくはある程度まで無視するか、国務長官に任せてしまうことが考えられます。

3. せいさく
政策
政刺
放策
放刺

車を運転する人の高齢化が進み、視力反射神経の衰えから事故を起こす件数が増えているという。

4. 高齢化
こうろうか
こうれいか
こうりんか
こうれきか

5. 視力
しりょく
けんりょく
しりき
けんりき

6. 反射
はんしゃ
はんたい
はんのう
はんこう

遺体や遺留品に、犯人の体液などが付着していれば、DNA鑑定で逮捕の決め手にもなるが、なにぶん重要な証拠となる目撃証言や映像が圧倒的に少ない。


Advertisement

7. 証拠
しょこ
しょうこ
せいこ
せいこう

米韓と戦った朝鮮戦争は53年に休戦協定を結んだにすぎず、平和条約はまだ締結されていない。そのためアメリカは韓国に米軍を駐留させ、経済せいさいを続けてきた。

8. せいさい
制装
政装
制裁
政裁

世界第八の不思議、とこの場を呼ぶ者もいる。いま、実際にそこに立ってみると、その評価に反発する気は起こらなかった。

9. 反発
たんはつ
たんぱつ
はんばつ
はんぱつ

株主へのかんげんをいかに多くするかは、上場企業にとって、経営課題の一つになっている。

10. かんげん
濁元
環元
還元
睘元

教育の普及こそ近代国家発展のであるという考えに立って、日本では徹底した義務教育が行われてきた。

11. 普及
ふっきゅう
ふっきょう
ふきゅう
ふきょう

12. 源
もと
げん
おおもと
みなもと



Click here to download this test for offline viewing.


Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

Japanese Language Proficiency Test JLPT N1 – Kanji Exercise 03
Japanese Language Proficiency Test JLPT N1 – Kanji Exercise 01