Advertisement

Japanese Language Proficiency Test JLPT N1 – Grammar Exercise 22

次の文の …★… に入る最もよいものを、1・2・3・4・から一つ選びなさい。

1. 新型ゲーム機について、来月あたりに何らかの発表を _______  _______ …★… _______ ホームページ上で公表し、話題となっている。
見られていた 
X社が
来週にも情報を公開すると 
するのではないかと

2. 今度こそ _______  _______ …★… _______ 一日中寝てしまったりする。
休みになると 
思っても 
いざ
片付けようと

3. 彼はいつも冗談 _______  _______  _______ …★… 、本当の気持ちがよく分からない。
から
ことばかり 
めいた 
言っている

4. デパートのバーゲンで買ったもので、 _______  _______ …★… _______ よ。
からといって 
ともかぎらない 
品質が悪い
安い

5. この切手は見た目 _______  _______ …★… _______ 5万円からするらしい。
相場では 
大したものでは 
からすれば 
なさそうだが

次の文章を読んで、「1」から「5」の中に入る最もよいものを、1・2・3・4・から一つ選びなさい。

人から何かを頼まれたり、誘われたときに、「忙しい」と言って断ることは多い。「申し訳ありませんが、今は忙しくて無理です」「いやあ、ぜひ行きたいけれど、バタバタして、それどころじゃなくて」「まだ子供に手がかかって忙しくて」などなど。

そして、「忙しい」ことを言い訳にすれば、断られたほうも、「それじゃあ、仕方ないか」と、納得するだろう。

 たしかに、今の会社、普通に生活していれば、暇な人など少ないだろう。何らかの役割を果たしていれば、誰でも同じように忙しいはずだ。

プライベートな依頼や誘いであれば、たいていは「忙しい」ことを口実にすれば、断られたほうも納得し、関係に角がたたない。だが、いつもワンパターンで「忙しい」と断るのも、野暮な言い訳だ。いつもそう断っていたら、だんだn「…1…」。


Advertisement

ビジネスの場でも、「忙しくて…」という言い訳は頻繁に使われる。だが、仕事の依頼に対して、この断り方はあまりに能がない。この言い訳を繰り返していると、仕事ができない人と「…2…」。仕事のできる人は、猛烈に忙しいなかでも、しっかりと着実に、仕事を進めているものだ。

会社のなかで、「忙しくてできませんでした」「昨日、部長に仕事を突然命じられたので、できませんでした」などと平気で言い訳をする人がいる。むしろ、暇な人「…3…」、このように言うのではないかと思えるほどだ。

「…4…」、それなりに忙しくて大変なのだろう。部長に突然仕事を頼まれたらいやとは言えず、ほかよりも優先せざるをえなかったのだろう。そのために、ほかの仕事に支障が出たのはよくわかる。だからといって、それ以前からするべき仕事をしなくてよい「…5…」。

仕事をしていれば誰でも同じように忙しいのだ。いかに忙しいからといって、それを理由に、約束の仕事ができなかった言い訳にはできない。

6. 「…1…」に入る最も適当なものはどれか。
誘いにくくなってしまうだろう
誘われそうになってしまうだろう
誘われなくなってしまうだろう
誘いにくくしてしまうだろう

7. 「…2…」に入る最も適当なものはどれか。
思われかねない
思われかねる 
思われないですむ
思われないでいる

8. 「…3…」に入る最も適当なものはどれか。
にかぎらず 
にかぎって
にかけては 
にかまわず 

9. 「…4…」に入る最も適当なものはどれか。
したがって 
もちろん
ところが 
とはいえ

10. 「…5…」に入る最も適当なものはどれか。
ということにしてもよい 
ということにせねばならない 
ということにならざるをえない 
ということにはならない




Advertisement


If you find any error in this post please don't hesitate to contact me.

JapanesePod101.com - The Fastest Way to Learn Japanese Guaranteed

Japanese Language Proficiency Test JLPT N1 – Grammar Exercise 23
Japanese Language Proficiency Test JLPT N1 – Grammar Exercise 21